2008年05月31日

5月最後の雨の土曜日

本日はSELENEの残タスクの改修を主に。
コントローラはほとんど作り直しに近い感じです。
思ったより作業は多いかも。。。

午後からはお客様の来社があり打合せ。
興味深い話をいくつも聞けました。

最近はビジネスセンスの高い人、IT意識の高い人に
お会いする機会が多く、とても刺激的な日々を送っています。

前職の後輩からのメールを読みながら、
刺激のなかった当時の職場を思い出し、
思い切って飛び出して良かったな、などと思ったりしています。

・・・

公式ブログが更新されたようです。
今回の担当はデザイナーしげりんです。

234_60_blog.jpg

posted by koba at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月30日

勢いが大切

本日はメインPJの仕様変対応とSELENEの残タスク。
午後からは、お客様にSELENEのデモをしてきました。

思ったより良い反応をもらえた気がします。
今後に繋がっていけば幸いです。

・・・

定時後、CoTV用の動画を撮影。
弊社スーパー営業マンによる
新入社員向け「電話の取り方レクチャー」です。

面白い映像が撮れましたので、ご期待ください。

・・・

例え手元にすばらしい製品があったとしても、
お客様がその製品の存在を知らなかったり、
ぱっと見て製品の良いところが分からなかったりすると、
製品が本来持っている価値が低下してしまいます。

伝えること。知ってもらうこと。導入してもらうこと。
まずはそこから。

でも、エクスブリッジは急成長を目指しているから
徐々にではなく急速に広めないといけないのです。
何よりも、勢いが大切だと思っています。

posted by koba at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月29日

文字をデザインする



本日は午後からルーセントタワーでセミナー。
非常に綺麗なビルでした。

無料セミナーでしたが、それなりに面白い内容でした。
ハードよりのアプローチでしたね。
ソフトウェアにはちょっとアンマッチなアプローチかも。

第一セッションだけを聞いて帰る人が何人かいましたが、
それが正解だったかも。
彼らが一番「無料セミナー」の意味を分かっている人たちかもしれません。
無料の情報には、必ずそれなりの理由があるものです。

先日社長に教えてもらった「賢者.TV」を見る気がまったく起きないのも、
そのせいかもしれません。

・・・

デザイナーしげりんがカッコいい採用コピー画像を作ってくれました。
コピーは僕としげりんがお互いに出し合って、
ブラッシュアップしたもの。

しげりんはコピーのセンスも良いし、文字に対するデザインセンスが抜群だ。
デザインソフトを使って
目の前で文字がどんどん格好良くなっていくのを見て、感動した。

posted by koba at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月28日

ガジェットと動画配信を盛り上げる

昨日公開された「eg3-t1」が順調にダウンロードされています。
もうすぐ500ダウンロード突破。

皆様ありがとうございます。

最新のダウンロード数はこちらから確認を。
http://widgets.yahoo.co.jp/gallery/detail.html?wid=10362

・・・

動画配信システム「HELIOS.CoTV」のコンテンツ作りを手伝おうと、
自宅のビデオカメラ持って行った。

今日は撮るチャンスがなかったけれど、
面白いコンテンツを作って盛り上げたい。

社内情報を動画で面白く伝えること、
動画で情報を共有することは、新しいし、面白い。

社長イチ押し、弊社スーパー営業マンによる、
テレアポ成功動画をご紹介。

テレアポの達人です。



posted by koba at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月27日

「eg3-t1」公開のお知らせ

開発を続けていたYahoo!ウィジェットが公開になりました。


デザインは、デザイナーしげりんが、
ガジェット本体は次期社長候補のsimizu氏が作成。

僕が作ったのは目に見えない裏方の部分。

「HELIOS.eg3」という製品には、
サーバサイドに機能が詰め込まれているのです。

例えば、新着FEEDの管理とか、ガジェットのアクセス解析とか。

ダウンロードされたあとのガジェットが、どれだけインストールされたかとか、
どれだけのガジェットが動いているのか、ってのが分かったりします。

ダウンロードをお願いします。
http://widgets.yahoo.co.jp/gallery/detail.html?wid=10362

・・・

帰宅後、録画した先週の情熱大陸を見ました。
U-25特集。
http://www.mbs.jp/jounetsu/2008/05_25.shtml

そうか時代はもうU-25なのか。。。

何人もの若者が夢を語り、挑戦を続けていて、
見ていて刺激を受けたし、微笑ましかった。

見ていて気づいたのは、みんな笑顔が最高にカッコいいってこと。

夢中で頑張っている人の笑顔って、
こんなにも爽やかなのかって思いました。

posted by koba at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月26日

名古屋の「燃える集団」

午前中はメインPJのバグ修正と仕様変更対応。
午後からはHELIOS.eg3の開発。
こちらもバグ修正を中心に。

途中でSELENEのバグ改修と残タスクの改修スケジュールを作成。
3週間ほどのタスクになりそうな感じ。

・・・

デザイナーしげりんCoTV用動画の話題で盛り上がった。
面白そうだし、実現させたい企画である。

社内での盛り上がりが、社外にも広がって、エクスブリッジの勢いになると嬉しい。

話の途中で、ソニーの設立趣意書が話題にあがったので、ご紹介。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/prospectus.html
創業者の井深 大氏が起草したものです。

真面目ナル技術者ノ技能ヲ最高度ニ発揮セシムベキ
自由闊達ニシテ愉快ナル理想工場の建設

※ソニー「設立趣意書」会社設立ノ目的より

当時のソニーは活気に満ちあふれていて、燃える集団と言われ、
どんな困難も次々と克服していったらしい。
社員のパワーの源が、この設立趣意書にある、と言う人もいる。
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/pickup/interview/tenge_s/

「最高度」、「自由闊達」、「愉快ナル」、「理想工場」、
この辺りが技術者の心を揺さぶるキーワードなんだろう、きっと。

スポーツの世界でもビジネスの世界でも、
フロー状態になることが、大成功するために必要かもしれない。

エクスブリッジを盛り上げて、フロー状態にしていきたい。

posted by koba at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月25日

第1回「朝までエクスブリッジ」

第1回「朝までエクスブリッジ」。
5/24 20:00〜5/25 8:00までの12時間。

まさか本当に朝の8時までやるとは思いませんでした。。。

営業戦略、ビジネス戦略、製品戦略、etcについて議論。
眠気のためか間延びした議論もいくつかみられましたが、
全体的には有意義な話し合いだったと思います。

高い意識で働いているメンバーがいることが分かって、
非常に嬉しい気分になりました。

・・・

全体を通した感想。
細かなテクニックや技術も大切だけど、
やっぱりものごとの考え方(マインドセット)が一番重要かと。

例えば製品開発について言えば、
ユーザの視点に立って、ユーザに喜ばれる製品を作る、
と言ったマインドセットが共有できていることが重要なんじゃないだろうか。

このマインドセットが共有できていれば、
自ずと正しい選択ができるようになるはずだし、判断基準が明確になる。

基本的な考え方が共有できていることが、
最終的には「エクスブリッジの価値/利益を上げる」ことに繋がってくる。

大学の恩師はいつも「ソフトウェアっていうのは不思議なもので、
大抵は最初の雑談のような議論の中で、重要なことが決まっていく」と言っていた。
ようするにビジョンを共有することが大切だってことなのかな。

コミュニケーション、人間関係の問題も議論にあがったけど、
これは本当に難しい問題。

組織は人から成るものであり、
人と人とがかかわりあいを持ちながら、業務は遂行される。
だからこそ、一つだけはっきりしているのは、
人の気持ちが分からない人は、絶対に上に立つべきじゃない、ってこと。

人格を向上すべきとの議論もあったけど、
あの場で議論するにはちょっと複雑な内容かも。
たぶん主題の立て方が間違っていたんだろう。

・・・

良い経験ができましたが、次回はできれば日中にやって欲しいなー。
別に深夜にやる意味って無いと思うんだけど。。。

posted by koba at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月24日

「朝までエクスブリッジ」開催前夜

本日は20時から「朝までエクスブリッジ」があるので、
昼から出社しました。

出社後すぐに社長から依頼があり、
「HELIOS.eg3」と「eg3-t1」のプレスリリースを書きました。

始めての経験なので、苦戦をしましたが、
精一杯書きました。
もっと色んなサンプルやハウツー本に目を通したいなーと思っています。

なるべく記者の方の目に引っかかるような言葉を使ったつもりですが、
どうなるでしょう。

「HELIOS.eg3」と「eg3-t1」は僕の中ではかなり気に入っているガジェット商品。
ものすごく可能性を秘めている。
新しいプロモーションツールとして流行らせたい。

・・・

今日はこれから始めての合宿(というか討論会)。
第一回「朝までエクスブリッジ」は、本日20:00〜翌朝8:00まで。

その内容は明日のブログで。

posted by koba at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月23日

「eg3 type1」の公開間近

Yahoo! ウィジェット「eg3 type1」の公開間近。
Yahoo!に登録する際の製品説明を書きました。

サーバイサドのプログラムも配置完了。
あとは登録審査に応募するのみ。

自宅でMacにもインストールしてみたけど、
スケジュール(iCal)の表示がうまくいかなかった。
調査が必要。

プレスリリースも書いてみる? と聞かれたので、やってみることに。
まさかプレスリリースまで書かせてもらえるとは。。。

・・・

東京からの引き合いが増えてきているようだ。
東京の方が人口が多いし、企業は集中しているし、当然の流れかも。

名古屋駅周辺を歩いていても、東京の3分の1から5分の1くらいの人口の密度。
昼休みのコンビ二だって全然並んでないし。

エクスブリッジは名古屋から成功する。
名古屋で足を固めて、東京、世界へと羽ばたいていく。

そんな心意気に賛同して協力してくれる企業が
増えてくれることを願っております。

posted by koba at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月22日

社員募集中

非常に慌ただしい一日。 いままでの会社だったら、絶対終電。
それぐらいの仕事ボリュームです。

色々なPJを掛け持ちだしたので、
頭の切り替えが大変。

大切な何かを少しずつ取りこぼしている予感。。。

優秀な部下が欲しいなー。
しみじみ。
、、、って、ことでPR。

上場目指して一緒に働きませんか?

エクスブリッジでは優秀な人材を募集しています。
こちらのページより、メールにてご応募ください。
http://exbridge.jp/recruit.html

ちなみに僕も、社長に直接メールを送って就職しました。

ご質問はお気軽に。

posted by koba at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月21日

非日常的な経験が成長につながる

本日は午後より、数日間準備をしていたSELENEのデモを実施。
いろいろと勉強になりました。

フィードバックして、もっとずっと良いものにしていきたい。
もちろん、製品だけじゃなく、
製品の魅力の伝え方(デモの方法)も工夫していきたい。

理想と現実とのギャップが明確に見えているから、
きっとうまく良くと思う。

・・・

デモから帰社後、Redmineの設定をいろいろと。。。
良い感じです。
使い込んでプロジェクトの詳細を「見える化」したいです。

posted by koba at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月20日

「朝エク」が開催されるらしい

本日はSELENEのデモ準備を中心に。
Eg3のバグ修正も少々。

・・・

社長のブログで合宿の通達があった。

会社で朝まで討論するらしい。。。

メーカーとか小さな会社だと開発合宿とかがあるとかないとか、
聞いたことがあるけど、僕の中では、
浴衣を着て討論しているイメージなんだよね。

前の会社ではそんな行事はなかったし。。。
今でもやってる会社はあるのかな?

うちの場合は開発合宿とは違いそうだから、
「朝まで生テレビ」にならって、「朝までエクスブリッジ」って名付けたらどうだろう?

略して、朝エク。。。

posted by koba at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月19日

不具合管理

午前中はメインPJのバグ修正。
午後からはSELENEの緊急修正作業とデモの準備。

一通りUIと優先バグは改修して、
デモはできそうだけど、色々と課題が多そう。
明日リハーサルをします。

・・・

エクスブリッジでは不具合管理をExcelで管理している。
ExcelファイルをSubversion管理している。

バグ件数が少ないからある程度は我慢できるけど、
全体を俯瞰したり、他プロジェクトの状況把握をするには、
限界を感じる。

これまでの経験上、Excelファイルに共有かけて使用したことはあったけど、
ほとんどはBTS(Bug Tracking System)を使用していた。

Tracを使ったこともあったけど、
結局自作したやつが一番使いやすかった。

ということで、社長に提案してみたら、導入許可をくれた。
自作する時間はなさそうだけど。。。

TracよりもRedmineが良さそうなので、
とりあえずRedminをローカルマシンに入れて試してみた。
初めてのRuby on Rails。
なかなか良さそうな感じ。
時間を見てサーバにセッティングをしよう。

posted by koba at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月18日

モノを見る視点

本日の仕事はお休み。
前の会社の上司が名古屋を通る際に、
わざわざ途中下車してお会いしてくれた。

色々と情報交換できて楽しかった。

それなりに人脈を築いた上で退職したので、
会社の状況が多少は気になったりします。
大体は僕が予想したとおりになっている感じ。

・・・

僕たちが何かを感じたり、評価したり、考えたりするとき、
その対象となる事象は、
その事象が起きたという事実でしかない。

その事象に対して、僕たちは様々な意味を付け、解釈を加え、
時にはフィルタリングをして、物事を理解する。

僕たちが当たり前だと思っていることにも、
歴史があり理由があり、違う視点から見れば存在意義がある。

そういった多面的と言うよりは、
深く掘り下げたものの見方・考え方がこれから必要だと感じている。

知識・情報は、観察力、洞察力を高めるための材料でである。

同じ経験(事象の体験)をしたとしても、
何かを得ようとして働いている人と、無いも考えずに作業をしているだけの人では、
見えている世界も、得るものも全く異なってくる。

知識・情報の先にあるもの。
そういうものを意識し始めている。

posted by koba at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月17日

「Egg of Gadget Type1」まもなくリリース

本日は自主出勤。
一週間の疲れが出たのか、体調はすぐれず。

今日は「eg3」開発と「SELENE」の引継ぎを主に。
「eg3」は予定通りの進捗。
来週公開できそうです。お楽しみに。

SELENEは色々と残タスクがあがっております。
一つ一つを潰していきましょう。。。

・・・

エクスブリッジの自社製品は、入社前に思っていたよりも、
ずっとしっかりしています。
思っていた以上に、潜在能力の高い物ばかりです。

今後は、これらをどう売っていくのか、
どうビジネスとして展開して行くのか、というところに課題を感じます。

もちろんこの課題の先には、成功が待っていて、
これからが一番厳しく、そしてやりがいのある部分であることは間違いありません。

一般的な受託開発では得られない、
最前線の風を感じられる気がして、楽しみでなりません。

posted by koba at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月16日

アメリカのベンチャー企業との違い

本日はやっかいなプログラム修正を主に。
面倒な処理をごりごりと書いておりました。
なんとか目処は立ちました。

定時後は「eg3」の開発。
検証環境(Linux)への配置&設定に苦戦中。。。

・・・

アメリカのベンチャー企業と日本のベンチャー企業との違いについて、
今日読んでいた本にうまく書かれていたので、ご紹介。
※引用はすべて「おもてなしの経営学」より。

 米国のベンチャー企業と日本のベンチャー企業の最大の違いは、日本のベンチャー企業が「まずは国内で実績を作ってから海外に進出」と考えるのに対して、米国のベンチャー企業は最初から世界に向けたものづくりをしている点にある。しかし、それは決して「アメリカ人は日本よりも賢いから最初から世界を狙った戦略を立てている」わけではなく、逆に「自分たちが作ったものが米国市場で成功するなら、世界で通用して当然」という楽観的な世界制覇戦略があるだけのことである。

僕の勝手なイメージだけど、アメリカ人は日本人みたいに、
自分を殺してまで周りに合わすことをしなかったり、
自分の主張を言わずに我慢するなんてことはしないような気がする。

良い意味でわがままであり、子供っぽい人たちが多い気がする。

その性格というか文化みたいなものが、
ベンチャー企業にも反映されているのかもしれない。

 普通に考えれば、そんな戦略がうまくいくはずもないし、実際そんな甘い考えのために海外進出に失敗した米国企業もたくさんあるのだが、そんな中でもYouTubeやコミュニケーションサービスのTwitterのように、いきなり国の壁を飛び越えて急速に普及するサービスを作ってしまう企業が出てくるのが米国の面白いところである。

著者は日本人のソフトウェアエンジニアに向けてこんな言葉をおくっている。

 その意味で言えば、日本のソフトウェアエンジニアたちも、もう少し「自分たちの作ったソフトウェアやサービスは世界に通用して当然」という楽観的な態度でものづくりをしてもいいのではないだろうか。任天堂にしろトヨタにしろ、ハードウェアの企業はあれだけの成功を収めることができたのだから、ソフトウェアやウェブ・サービスの世界でも、もっともっと日本のエンジニアたちが成功して当然、と思う今日この頃である。

本当にその通りだ。
まさに「名古屋から世界へ」である。

著者がシステムエンジニア(SE)と言わず、
ソフトウェアエンジニアと言っているところも好感が持てる。

あ、アメリカではSEはSoftware Engineerを指すんだっけ。。。
システムエンジニアなんて呼び名の職種があるのは、日本だけ?

IT業界の職種名(とくにSE)って本当にダサイくて格好悪い。
エクスブリッジで、新しい呼び名を作りたいね。

posted by koba at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月15日

思考を刺激する読書

本日は、「HELIOS.eg3」の開発を主に。
良い感じで進捗しています。大分できてきました。

午後は少しだけ、Google Appsの調査をお手伝い。
これが無料で利用できる時代なんだ、と驚いてみたり。

グーグルは一体何を企んでいるのだろう?

・・・

昨日読み終えた「私塾のすすめ」の感想は、
週末に書こうと思っています。

twitterでも読んでいる/読み終えたのつぶやきが多く見られます。
売れてますね。

今日から「おもてなしの経営学」という本を読み始めました。
明日明後日くらいで読み終える予定です。

「おもてなし」という言葉は著者の中島さんが
「ユーザ・エクスペリエンス」の訳として用いている言葉だそうです。

おもてなしの経営学 アップルがソニーを超えた理由 (アスキー新書 55)
中島 聡
4756151345

ウェブで読んだことのある記事がいくつかありましたが、
十分に楽しめる内容です。
良い刺激になっています。

こちらの感想も後ほど。

・・・

そう言えば、先日話題に出したセミナーを申し込みました。
来月のことですが、非常に楽しみです。

posted by koba at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月14日

平凡な日常の中にある、ほんの些細な前進

本日も、先日と同様にバグ修正と、「HELIOS.eg3」の開発。
予想以上に捗っている。

定時後は、企画会議に参加。
発表資料を作ったものの、ありきたりな内容。
まあ初回だからこんなものか。

入社して1ヶ月半が経過し、
会社の進んでいく方向が、随分と分かるようになってきた。
あそことあそこに障害があるな、といった感じで、
立ちふさがっている問題/課題が見えてくる。

それをどう解決するか、というところが重要で、
きっとそこが一番楽しいはず。
アイデアを提案するだけじゃなく、行動できるようになりたい。

経営者というのは常に先の先を見据えつつも、
その場その場で機転を利かせて舵取りをしているんだな、
ということを最近強く感じています。

・・・

さて、本日はお昼休みに梅田望夫氏の新刊「私塾のすすめ」を読み始めました。
半分くらい読んだところで、10ヶ所くらいに付箋を貼っています。

私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))
齋藤孝 梅田望夫
4480064257

僕の理想とするライフスタイル、人生デザインが、
梅田氏のそれと似ているから、こんなにも共感しするのかもしれない。

今から残りの半分を読みます。
感想はまたの機会に書こうと思います。

posted by koba at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月13日

企業ブランド力アップセミナーが気になる

本日も、先日と同様にバグ修正と、「HELIOS.eg3」の開発。
体調は優れませんが、仕事ははかどった感じ。

社長から、先週見積りした案件を失注したとの報告を受けました。

個人的に色々と準備し始めてたので残念ではありますが、
過ぎたことは忘れましょう。
無事にリリースされることを祈っております。

・・・

帰宅途中、弊社のスーパー営業マンの前職が、
出版業界だったと聞いて驚きました。

聞きたいことがたくさんありすぎて、うまく聞けませんでした。
また色々と教えてもらおう。

偶然かもしれませんが、今日面白そうなセミナーを見つけました。
出版コンサルタントの土井英司氏の名古屋セミナー。

1万円なら安いから行こうかと考え中です。
社長を誘ってみたけど、あまり乗り気じゃなかったなー。。。

そう言えば1年ちょっと前、
土井氏の会社(有限会社エリエス)に転職しようかと
かなり悩んでいた時期もあったな、などと思い出に浸っています。

名古屋で出会えるなんて、幸運です。

posted by koba at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年05月12日

製品ブランドとは

本日も引き続きメインPJは、バグ修正。
他メンバーがコーディングをしたプログラムの修正。

「order by 1」っていう記述を初めて見て、驚いた。
別に問題はならいしけど。。。
パフォーマンスや保守性を考えると、列名に変更した方が良いとのこと。

こちらを参考にしました。
※「SQLを速くするぞ-お手軽パフォーマンス・チューニング-」より

午後3時くらいから、「HELIOS.eg3」の開発着手。
今週中にYahoo!ウィジェットに登録できるところまで完成させる。

・・・

ブランド戦略ということをよく考えています。
今日読んでいた本で、面白い記述があったので、ご紹介。
糸井重里の「インターネット的 」より。
 ところで、ぼくは”商品環境”という言葉をさかんに使います。”商品は環境ごと商品なのだ”という考え方です。商品は、それ自体「単体」で価値を持つことはできない。そういうことを言いたいのです。
 たとえ話をしましょう。まあ、誰でも知っていそうな大ブランドである、シャネルの香水があります。これは、価値の安定した商品ですよね。しかし、これを、灯油缶に入れて売り出したら、どうでしょう。ぼろぼろの納屋に入れてあるシャネルの灯油缶を、訛のきついおばさんが割烹着なんか着ていてね、「ほれ、しゃねるだ」と投げて渡したら……それはもう別のものでしょう。シャネルの香水ではありません。美しくパッケージされて、キレイな店で、センスよく着飾った店員から買う。ここまですべてを含んで、はじめてシャネルなのです。
 つまり、商品というのは環境を含んでの商品なのですから、お客さんはその環境を含めて求めているということです。

このことをエクスブリッジの自社製品に置き換えて考えると、どうだろう?
お客様はエクスブリッジの製品が持っている機能だけを
求めているわけでは無いということか。

たとえば社長のブログや社員のブログを見て、
この会社の製品を買ってみようと思うこともあるだろう。

 これは簡単な例でしたが、これまでの工業化社会的な言い方をすると、ネジ一個つくるのと香水一個つくるのが同じように扱われているわけです。ネジは、それ自体の品質がよければ環境は問われないということが言えそうですが、それでもよくよく考えてみれば、そのネジをつくっている企業の社長の魅力だとか、経営状態だとか含めたかたちで取引されているとも言えます。あらゆる商品に、環境はあり、環境込みで商品として成立しているのです。

posted by koba at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。