2009年12月31日

2009年を振り返る

エクスブリッジ2年目の2009年を振り返ってみる。

仕事面


春には大きなWEB案件を無事にリリースし、
夏からはオーバーチュアを開始した。

その他、SEOとアクセス解析を独学で身につけ、
職種をSEからWEBコンサルタントに変えた。

大学のシステム開発を2件こなしながら、
休日は家で勉強をしていたように思う。

いろいろな出来事がつながって、
今のECショップ運用サポートサービスにつながっている。

体調面


2008年に体調を崩し、ずっと不調だったけれど、
2009年は体調が比較的よくなり、毎日21時まで残業できたし、
土曜日もポツポツ出勤できた。

11月は体調を崩してしまい。何度か早退した。
1月から忙しくなることが分かっていたので、12月は回復させることに努め、
なるべく無理をしないように体調管理をした。

来年は土曜日の勉強会を再開させたいし、
休日出勤も増えそうな1月2月を乗り切れるかが体調面の課題。

組織面


なんといっても、個人のあれこれよりも、メンバーの入替りが目立った一年だった。
社長の魅力に引かれて入社してきたメンバーが、軒並み辞めていった。

新しい営業マンが入って、営業マンのS氏が辞め、
僕が入社するときの面接で僕の背中を後押ししてくれたA氏、K氏が辞めた。

その後も衝撃的なS氏の退社と、僕と同期のH氏の退社があった。

社長ブログを読んでベンチャーへ飛び込んだスタッフが去って行った。
残すはtajima氏と僕くらいかな。

これからは僕のブログを読んで入社を決めた、
一緒に働こうと思った、という社員が出て来ることを期待している。

組織としてのパワーを僕の世代が引き出さないといけない。
今一緒に働いている人には、エクスブリッジで働くことが成長につながるという実感を持ってもらいたい。

その他



帰宅後も休みの日も、ビジネスのことばかり考えていた一年だったけれど、
まだまだ足らない。

WEBコンサルタントとしてはまだまだこれから。
知識と経験をすべて実にして行く必要がある。

そいういう意味では今年はWEBコンサル元年だったといえる。
2011年は、理想のWEBコンサルに少しでも近づきたい。


posted by koba at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月29日

今年最後の営業

午前中は、新規案件の提案活動。
非常に魅力的な会社様。
とても面白い体験ができました。

選ばれるか選ばれないか、後は祈るだけ。


昼休みを抜いて、午後からはECショップ運営サポートのクライアント様を訪問。

1件目はブランド古着のクライアント様。
来年のサポート内容の意識合わせ。

サポート内容には満足いただいている模様。
来年も引き続きサポートさせていただけるように頑張ります。

2件目は、北名古屋市のリプロダクト家具を扱っている会社様。
非常に温和で丁寧な社長様で、帰りは駅まで送っていただきました。

デザイナーズ家具を取り扱っていて、
実際に製品を見させていただきましたが、どれも魅力的な製品でした。

パントンチェアという可愛らしい携帯を置くのにぴったりな
ミニュチュア家具が飾られていて、あまりに可愛かったので写真を撮らせていただきました。

CAV3YHDI.jpg

パントンチェアは、プレゼント企画で使われているとのこと。

イームズ、ハーマンミラーのリプロダクトは予想に良い製品で、
座らせてもらったら欲しくなってしまいました。



【楽天市場】ハーマンミラー初期型のFRP(グラスファイバー)の艶を再現したリプロダクト品【送料無料】リプロダクト【雑誌掲載】 楽天ランキング入賞 ネット限定価格 イームズ サイドシェル チェアー エッフェルベース DSR ミッドセンチュリー【P10INT】:ATTACK STYLE

来年から是非とも売上アップに貢献したく思います。


posted by koba at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月28日

営業面は、未だ手詰まり

期待の中途採用デザイナーさんは、今日も病欠。
ホームページ制作案件の振り先がいなくて困っています。

明日は来るのかな??
連絡が取れていないようなので、ちょっと難しそう。
一度も出社せずに、リタイヤかな。

やる気のある若いデザイナーさん、募集中です。

・・・

今日はプログラミングの不具合を午前中に直して、
お客様と打ち合わせを済ませて、提案書を作成。

定時からは営業戦略会議に出席するものの、
あまりに実のない話だったので、40分ほどで退席。

うちの営業さんは、何を考えていて、
どう動こうとしているのか、さっぱり分かりません。

自分の頭で考えて動いている営業マンは、一部の層なんでしょうか??

考えて動けないエンジニアなんて、全く使えないんだけど、
営業マンの場合はそうでもないのかな。

少なくともエクスブリッジに入社してくる営業マンは、
自分の頭で考えて、自分で動ける人でないとダメ。

言われたことすらできず、メールを転送して仕事をした気になっている
おじさん営業マンの存在価値はどこにあるのだろう??

どこにもない。


転職時に一番気がかりだった営業力の不安が、
入ってから予想通り、最も顕著に現れている。

営業面は、未だ手詰まりといった印象です。



posted by koba at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月25日

楽天サイトのGOLD化

シューケア商品を販売されているクライアント様の、
楽天サイトをGOLD化しました。

シューケア用品・レザーケア用品の専門店プライムアベニューPrime avenue
【サフィール・サフィールノワール取扱店】



クリスマスギフトセットの販売が終了したタイミングで切替。
コツヲ氏がなんとか無事に切替を完了してくれました。

通常の楽天市場のデザインから、スタイリッシュなGOLDプランでのデザインへ変更したい
という需要もあるかもしれない、と思う今日この頃です。

旧R-Storefrontから新R-Storefrontへの商品移管の作業需要もあると思います。
こちらは既にサービス化している企業がきっとあるでしょう。

今年も残り僅かです。

細かな作業がいくつも残っていますが、
あと2日でビシッと片付けて良い年を迎えられるようにしたいです。


posted by koba at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月24日

プロジェクトマネージャとしての考え方

今日はHPリニューアル案件の打ち合わせ。
2月末までかけて良いWebサイトを制作したい。

一つ一つの実績が、そのまま営業ツールになる。
こんなサイトを作れるんです、こんなサービスを提供出来るんです、
といったセールストークにもなる。

だから一つ一つの制作のクオリティを高めることが未来へつながる。
もちろん、「予算内で」という条件がつくので、
そのあたりがマネージャとしての腕の見せどころ。

いくら良いもの作ったって、赤字じゃしょーがない。
要員が限られているベンチャー企業なので、
うまくスタッフに動きまわってもらわないと、回るものも回らない。

その辺は、きつく厳しく「やらせる」のではなくて、
プロジェクトに帰属している意識を自然に創り上げて、
責任感を持たせるように「巻き込んでいく」ことが大切。

僕はその辺のことが得意なので、
僕の周りのスタッフは、みんな良い動きをしてくれてます。

ただやはり、数百万規模のWebシステム開発が、
常に1本は動いていて欲しいと思う今日この頃。

2010年から携帯サイトの新規案件が始まるとか始まらないとか。
その辺が決まってくれば、慌ただしさもまして活気づいて来るでしょう。

ECショップ運営サポートも、作業だけでなくコンサルティング的な色合いを
どこかで出して行きたいところ(たぶんそこが強みになる)。

その時の収益モデルを考えないといけないなーと思ったり思わなかったり。
結局は、やりながら最適化していくしかない。

走りながら考えます。


posted by koba at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月23日

フロントエンド商品とバックエンド商品

マーケティング用語にフロントエンド商品という言葉がある。

フロントエンド商品とは、顧客単価が低いが、売りやすく購買頻度が高い商品で、
いわゆる顧客リストを獲得するための商品である。

これに対してバックエンドの商品とは、

利益をもたらすための利幅を十分に確保した商品である。

エクスブリッジだとホームページの制作が基幹システム受注のためのドアノック商品
という位置づけで営業をしているけど、いまだその実を結んだ試しはない。

この営業戦略は短期的に成果が出るとは思えないので、
この先数年間を見据えた長期的戦略としては決して間違っていない。

一方で、ECショップ運営サポートは、間違いなくフロントエンド商品である。
売りやすいサービスだけど、顧客単価、売上が低い商品だ。

だからこそバックエンド商品が必要。

いまのところ、オーバーチュアによるリスティング広告代行を
バックエンド商品として営業しているけど、
もう一つ二つ、バックエンド商品のラインナップが欲しいところ。

キャッシュポイントを見つければこのビジネスは上手くいく。
ECショップ運営サポートを行いながら、そんなことを考えています。


posted by koba at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月22日

楽天依存は危険では?

本日も商品登録と不要画像削除の作業を引き続き。
昨日、ブランド古着ショップ様で単価の高い商品が売れていて、驚きと喜び。
今朝登録した商品も、早速午後には売れていました。

出せば売れる、というのは快感です。

ブランドカテゴリーを増やせばもっと売れるようになるし、
トップページのUIを変えれば売上もあがるはず。

そのあたりをまとめて、一度ご提案にお伺いする予定。

・・・

楽天市場のマニュアルを読んでいたら、
受注データのCSVダウンロードにも費用がかかることが判明。

100件までは1000円で、以降は1件10円の従量課金制。

商品一括登録も1万円だし、なんという悪どい商売。

何をするにもお金がかかるのです。
これじゃ、売上が上がっていないショップは嫌になるし、
売上が上がっているショップも融通が聞かないから楽天から離れたくなる。

その気持ちはよくわかる。
でも、離れられない仕組みをうまく作っているのが、楽天。

集客力があるからね。

そこが最大の強み。

その一点を打破できれば、楽天依存から脱却できるんだけど、
なかなかうまくいかない。

小さな小売業が自社ECショップを立ち上げても、
集客がうまくいかないのが実際だろう。

リスティング広告を使って集客を強化していく手はある。
それしかない、とも言える。

すこしずつコンテンツと商品を増やしていき、
自社で作ったECサイトを育てていくのが、長期的に見ればおそらく正解だろう。

初期コストがかかるから、その決断をくだせる経営者は少ないと思うけど。

長い目で見ると、楽天依存はちょっと危険な感じがする今日この頃です。


posted by koba at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月21日

人気ブランドのレア物・激安品有。メビウス

本日は、楽天市場の商品登録と不要画像の削除をコツコツと。
実際に作業をしてみないと分からないことがあります。

画像を削除するときに、一旦バックアップを取れないのは非常に不便。
怖いけど、入念にチェックして削除しました。

今サポートしているクライアント様は、1点もの中心に扱っている、
ブランド古着ショップ様なので、商品が売れた時点で在庫数がゼロになります。

【楽天市場】人気ブランドのレア物・激安品有。メビウス

ショップの賑わいを保つために、売り切れの商品も店頭に並べていますが、
できれば画像にSOLD OUTと表示させた方が親切かなと思ったりしています。

そういった細かなことも、近々提案していく予定。

週末に登録した商品が、土日で数点売れていたので、
これまた嬉しい知らせでした。

ただ単価が安いので、うちの会社の取り分はその数パーセント。
単価の高いニーチェアを拡販していく戦略に切り替えたいところ。



ECショップ運営サポートによる利益確保を、今後は考えていく必要がある。
もちろんアクセスアップを図るオーバーチュアの営業も有効的に活用していく。
その辺りは知恵を絞ればきっとうまくいくはず。


posted by koba at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月18日

小売業、ECショップの魅力

午前中は楽天市場への商品登録。
コツヲ氏が休みのため、倉庫から出店する作業のみを行った。

残りの商品登録は来週に持ち越し。
クロスチェックを行うルールにしているので、
どちらかが休んだ場合は作業を止めた方が効率的だと判断。

っで、来週の予定を前倒しで作業。
CMS.nanoの製品情報管理版「Product.nano」の機能追加。
意外と早く出来たので、あとはデザイナーさんと調整して仕上げるだけ。


定時過ぎに楽天市場の売上をチェックしていたら、
今朝登録した商品が早速売れていたので嬉しかった。

自分の作業がすぐリターンとして帰ってくるあたりが、
小売業、ECショップの魅力的なところ。

もちろんすぐにリターンが帰ってくる場合と来ない場合があるわけで、
定常的に売上を伸ばしていくためには、
知恵とノウハウと継続的な改善が必要なのは言うまでもない。


posted by koba at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月17日

楽天市場の商品登録作業

今日は半日以上、楽天市場の商品登録作業を行いました。

一度は自身で経験しておかないと、

  ・どのような作業なのか?
  ・どういった間違いが起きやすいか?
  ・どんな課題が潜在しているか?
  
が分からないので、ブツブツと文句を言いながらひたすら登録しました。
実際に登録してみると、分かってくることがあります。

商品登録作業は、運営サポートの中の別プラン・別工数にした方がよさそうです。
金額間違いがリスキーなので2重チェックをしているし、
いろいろと面倒な事も多く、売上に応じた費用だと、割が合わないケースが出てきてしまいそう。

そういうことが分かったことだけでも一つの成果。

明日も引き続き商品登録を行います。

・・・

定時前の1時間で、WS事業部会議を開催しました。
新しいメンバーが増えて、初めての会議です。

これまでは毎月開催していたけど、今月からまた開催しようかと検討中。

とりあえず、事業部で抱えているタスクとその内容を共有し、
僕がどういったことを考えているかを伝えました。

ベクトルを合わせるためにも、
ちゃんと顔を会わせて打ち合わせをたまにはしないとダメですね。

会議ばかりしていては意味ないですけど、
必要な会議は、きちんと定期的に行うべきですね。

タグ:会議 楽天

posted by koba at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月16日

真摯さ

ECショップサポート業務のクライアント様から苦情のTELがあったと
営業マンから伝えられ、TELをしたところ、こちらの不備というよりは説明不足だと判明。

どこにも害は無いんだけど、クライアント様は楽天のシステムをちゃんと理解しているわけではなく、
倉庫内の商品と出展した商品との違いを理解されていない感じ。

一通りこちらの作業方針と、二重チェックをしている旨を伝えて、
理解はしてもらえた。

明日もう一度フォローのTELをする予定。


本当は午後電話をするつもりだったんだけど、受話器を取ったときに
「明日まとめて聞くから後で」とスタッフに言われて止めたんだった。

あの時ちゃんとTELしておくべきだった。
これが今日の反省点。
後から「TELするつもりでした」といくら言ったって重みが無い。

あと、苦情のTELを受けた営業マンは、
僕が電話して困りながらなんやらかんやら必死に対応している間に、忘年会へ。

気づいたら僕と社長の二人きり。。。

・・・

前職でも尻拭いはさんざんしたし、いい加減な人間は山のように見てきたけど、
一番困ってしまうのが、嫌なことから逃げちゃう人。

それも適当に済ませて知らない振りをして逃げちゃう人。
意外といるんです。そういう人が。

残された人間は、一つ一つ絡まった糸をほどいていくのに、
倍以上の時間と労力を費やすことになるのです。


その人達に何が足らないんだろう?


当時はよくわからなかったけれど、今だとなんとなくわかる。
たぶん、ドラッカーが言うところの「真摯さ」が足らないんだと思う。

「真摯さ」って何に対する「真摯さ」??
当然その疑問は起きるよね。

お客様にだけ真摯に接してれば良いと思っている人、結構いると思うけど、
それじゃダメだと思う。

顧客に対する「真摯さ」だけじゃダメ。

社内のスタッフに対する「真摯さ」も必要。

対象は限定しない。


つまり、英語でいうところのGOD(神)に対する「真摯さ」、
日本語でいうところの「天(お天道様)」に対する「真摯さ」が必要。

それが無いから、無責任な発言や行動ができてしまう。
信じられない行動をとってしまう。

そして罪の意識すら持たない。

・・・

教えれば直る。
伝えれば直る。

明日の事業部会議ではそんなことを伝えようかと思っている。

タグ:ドラッカー

posted by koba at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月15日

Google Analytics導入作業

ブログは帰宅前の21時よりも、もうちょっと早い時間に書いた方が、
たくさんの人に見てもらえるようなので、ちょっと早めに書くことにする。

本日は午前中に某金融機関様をご訪問。
現行のホームページにGoogle Analyticsを導入してきました。

外からFTPで接続できず、社内からも特定のPCからしかインターネットに繋げないという
セキュリティばっちりの環境。さすが金融機関!

ソース管理がグチャグチャだったので不安になりましたが、なんとか無事に作業。
設定して確認して、一時間位で完了。

帰社後は、今月中納期のHPリニューアル案件の、
本場サーバでの稼動確認とContact.nano(問い合わせフォーム)の導入テスト。

意外と苦戦して、数時間で完成。

その後は細かな作業をいくつかと。。。

・・・

本日は電話でTwitter関係の問い合わせがありました。
得意分野なのでもちろん出来ますと答えました。
後日営業リーダー(社長)が訪問してヒアリングしてくる予定。

徐々にTwitterも一般的なツールになってきましたね。

ECサイト運営サポートサービスは、今日も一見受注がありました。
楽天市場/Yahoo!ショッピング運用サポート

これでクライアント数は4社です。

運営側は売上アップを第一に考え、クライアント様に満足してもらわないといけません。

年度内に10社受注の目標は、達成できそうな勢いです。


posted by koba at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月14日

古着ブランドショップ

午前中は楽天R-Storefrontの罠にハマったリンク切れをひたすら修正。
なんとか4時間で終了。
完了報告メールを送って終わり。

その後は、遺品整理の原稿を書き上げて、
それから明日のGoogle Analyticsの埋込準備をして、
17時ちょいまえに営業同行。


ECショップ運用サポートの打ち合わせ。

名駅にある古着ブランドショップのお客様。
メインはヤフオクで運用されているとのこと。

楽天市場は放置状態。
それでも月商は数十万円あるってのが不思議。

ピーク時の10分の1以下の売上とのこと。

こういった手が回らなくてネットショップを放ったらかしにしている
お客様がこのサービスのメインターゲットなので、
そういう意味ではドンピシャのクライアント様。

ただ、下地が全然出来ていないので、
まずは商品登録をひたすら行っていかなければならない感じ。

頼める人がいない間は、自分で登録していく予定。

書類をお借りしてきたけれど、自社のコピー機(FAX機ですけど)のトナー切れ。
困ったな〜。コピー出来ず。。。

【楽天市場】シューケア用品専門店「Prime avenue」様のクリスマスギフトが、
徐々に売れてきています。

巷ではクリスマスプレゼントを、買い始めている時期なのですね〜。


posted by koba at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月13日

営業マンには必要なのは戦略ではなくノルマ

営業マンには必要なのは戦略ではなくノルマだ。
そんなことを考え付いたので、忘れないうちにブログにメモしておく。


エクスブリッジには営業戦略会議という、
営業マンが来月どういった戦略で営業を行っていくかということを発表する場がある。

僕はこの会議に1年近く参加しているのだけれど、
今まで一度も戦略らしい戦略が出てきたことがない。

毎回、営業リーダー(社長)からダメだしを食らう営業マンを見てきたわけだが、
先月はICレコーダの音声を聞いて、からっきしダメだと幻滅した。

それからずっと、営業のことを頭の片隅で考え続けていたけど、
結論から言うと、営業マンには戦略ではなく、ノルマが必要なんじゃないか?
ってことが分かってきた。

・・・

システム開発を行うSEには、かならずスケジュールが引かれ、
それぞれのタスクに納期がある。

いつまでに、どの作業をここまでやらないといけないというノルマが設定されているのだ。
今まで当たり前だと思ってきたけど、このノルマが無いと、SE・PGを動かせない。

納期もなく、ただ来月の新しい開発手法(戦略)を考えさせていても、
フォーカスが納期に向いていない限り、プロジェクトはうまくいかないだろう。

何ヶ月も受注を取れていないのに危機感を感じない営業マンがいるのは、
ようするに漠然とした(月500万の受注)ノルマしか設定されていないからではなかろうか?

これが僕がたどり着いた結論。

・・・

少なくともWS事業部の営業マンにはノルマを与えたい。

オーバーチュアとECショップ運営サポートの受注を月に1件ずつ。
HP案件の新規受注を1件。

月に3件の受注ノルマって少ない気もするけど、
3件絶対取るという意識が付くから、必ず行動も変わってくるはず。

ノルマがあり、戦術ができ、戦略立てができるようになる。
たぶんこういう順序が正しいのだろう。

エクスブリッジで最も営業力があるのが社長であり、
その考え方は、自身の頭の中でノルマ⇒戦術⇒戦略と論理的な思考プロセスを踏んでいるからだと思われる。

それ以外の営業マンは、言われたことをただただこなしているだけ。
たんなる御用聞きのような営業マンは、時代遅れというか、時代錯誤。


やりかたはどうでもいいし、プロセスは任せるけど(悩みがあるなら一緒に考えましょう)、
とにかく1ヶ月の受注ノルマを達成することにフォーカスすべきだ。

来週は事業部会議を開こう。


posted by koba at 12:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月11日

楽天市場のCMSにハマる。。。

本日は朝一にオーバーチュアのアカウント開設。
のんだくれ営業マンが取ってきた案件です。

オーバーチュアのの案件を社長以外の営業マンが取ってきたのは初めて。
そういう意味では非常にめでたい案件です。

その後は、遺品整理の原稿を書きあげ、
別案件の相談TELなどをして、あっという間に定時。

定時後は、楽天市場の商品リンク切れ対応。
楽天市場のCMSのドツボにはまりました。

旧R-Sを使っているので、商品とカテゴリの紐付けがバラバラで、
階層の違いからリンク切れが発生している箇所があるみたい。
ハメられたといった方がいいかも。。。

これは直すのが大変。

今日中に全部チェックをするのは無理なので、
月曜日にチェックしてリンク切れを修正する予定。

こちら側の作業ミスなので、運用サポートの30時間には入れられず。。。
仕方ない。半日程度で片付ける予定。

今日も「WS事業部サイト」少しだけ直しました。

申し込みバナーを作ってもらってフッターに貼りつけました。
問い合わせが増えることを願っています。




posted by koba at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月10日

Webサイトリニューアル案件キックオフ

午前中は、医療メーカー様のHPのAnother HTMLチェック。
一通り合格点を出すように修正して、終わり。
keywordsとdescriptionは後ほど設定する予定。

午後からは、Webサイトリニューアル案件の打ち合わせ。
デザインを4パタンほど提示。

いずれも気に入っていただけたので、あとは選んで頂くのみ。
2つに絞っていただいて、中ページを作成し、最終的に1つのデザインに絞り込む段取り。

サイトマップも提示して、先方で微修正していただけることに。

予想以上にスムーズに話が進み、一時間も経たずに打ち合わせが終わりました。

・・・

帰社後は遺品整理HPの現行案の作成。
テーマがテーマだけに、いろいろと調べながら文章を作っていると、
ちょっとだけ気分が沈んでいきます。。。

今日は形見分けについて調べてまとめました。
中々奥が深く、勉強になりました。

その後は、オーバーチュアの案件の資料を読んだり、
WS事業部のサイトをちょこっと修正して、手直し箇所を探し出したり、
なんやかんやで21時になりました。

・・・

昼間に新しい薬を飲むのをやめたら、21時まで働けるようになりました。
薬を減らしながら体調を戻していくのは中々難しいです。
増えたり減ったりを繰り返している気がします。

それでも以前に比べれば体調はよく、きっちり働けています。

そろそろ来期に向けたPULL型戦略の布石を打っておきたいところです。


posted by koba at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月09日

年賀状の季節です

年賀状の季節です。
皆様、もうハガキは買ったでしょうか?

手書き派ですか?
それともPC&プリント印刷派ですか?

まさかの、プリントゴッコ派ですか?

僕はここ数年、PC&プリント印刷派です。

子供の写真と家族の写真を加工して、印刷。

それに手書きでコメントを入れていき、
宛名は全て手書きで記入。

このスタイルで今年も行く予定です。

弊社クライアントの半額インク様が、
年賀状作成応援セールなるものを展開しているようです。



目の付けどころがさすが、といったところ。

もう一つくクライアント様は、クリスマスギフトキャンペーンを開始しました。
ラッピングが無料の限定30個セールです。





どちらもうまくいくことを願っています。


posted by koba at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月08日

早退した

昼に飲んだ薬の副作用か、眠気とダルさに襲われて、
とてもじゃないけど仕事が出来ない状態になってきたので、
19時頃に早退した。

この薬も昼には飲んではいけないようだ。

夜飲むことにする。

集中できずに間違えて作業をしたら、やり直し作業が発生して
働いた分がまるで水の泡になってしまうので、帰宅を決断した。

仕方ないけど、明日頑張って取り戻します。

タグ:早退

posted by koba at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月07日

クリスマスギフトキャンペーン

午前中は打ち合わせ用の資料の準備と見積書の作成。
慌しく済ませて、午後から打合せへ。

楽天市場の運用サポートの打合せです。
進捗報告もかねて、月1回訪問することにしました。

毎月何かしらのキャンペーンを実施して、
売上を上げていこうという大まかな流れを決定。

今月はクリスマスギフトキャンペーンを実施します。
明日からそのキャンペーンの準備。

楽天市場の旧⇒新R-Storefronへの引越し作業と、
トップページをGOLDプランのモノに変更するのが今月のタスク。

既に関連商品の設定作業で思いのほか時間を使っているので、
どちらかは来月に持ち越すことになるかも。

そのあたりは、進めながら調整する予定。

エクスブリッジで一番受注を取ってくる営業マン(社長です)が、
またまた楽天ショップ運用サポートを受注してきました。

いよいよ本格的にこのサービスも稼動です。
エクスブリッジがブレイクする日も近いかもしれません。

まずは目の前のお客様に満足していただけるサービスを提供する
ことに最善を尽くしたいと思います。


posted by koba at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年12月06日

勝手にQ&A

タイトルが「ベンチャー企業の実態を語る」となっているのに、
大して実態を語れていないので、よく友人に聞かれたり、
面接時に質問されることを、Q&A形式で書いてみます。

採用ページの「FAQ」とかぶることもあるかもしれないけど、
細かいことは気にしないでください。


Q.自社株を持ってますか?
A.持ってないです

Q.残業代は出ますか?
A.固定で支給されます。21時まで勤務することが前提です。
 土日に出勤しても、残業代は出ません(自主出勤扱い)

Q.PHPは入社してからでも覚えられますか?
A.何か一つでもプログラム言語を習得していれば、覚えられると思います。殆どの社員が、入社後に習得しています。

Q.離職率は高いですか?
A.低い方だと思ってましたが、最近高くなりました。

Q.名古屋は単価が安いと聞きましたが、本当ですか?
A.本当です。中国、台湾と比較してもいいくらい安いです。
 名古屋オフショアという言葉があってもいいくらい

Q.ってことは給料が安いんですか?
A.はい。安いです

Q.何故、ベンチャー企業に転職したの?
A.得るものがあるから

Q.ベンチャーって忙しいイメージがあるのですが、大きい会社との違いは何ですか?
A.スピード感と、何でも自分でやれるってところ。
 大きい会社に比べても、忙しさは同じくらいではないでしょうか。
 月の残業時間は平均すると、大体40〜60時間です(休日出勤は含まない)

Q.受託開発もしていますか?
A.しています。印刷会社、広告代理店、大手SIerからの受託が多いです

Q.自社パッケージは売れていますか?
A.売れているものと売れていないものがあります。力を入れて狙って作ったものが売れていなく、気軽に作ったものが売れていたりします


とりあえず、こんな感じ。
また来週も勝手にQ&Aで実態を伝えていきます。


posted by koba at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。