2008年04月18日

誕生日ケーキ!

本日もPHP開発。
思いのほか順調。

難関な仕様の実装もひと山超えた感じ。
あとは細かな所を手直ししたり、綺麗にしたり。

定時後は「 SELENE(セレネ)」の開発。
短時間ですが、良い感じで進捗しました。

・・・

本日は、エクスブリッジ恒例の、
お誕生日おめでとう会がありました。

僕と同じ4月生まれの先輩xb-itazu氏と
合同で祝っていただきました。
ケーキで祝ってもらえるなんて、何年ぶりだろう。

素直に嬉しかったです。
ありがとうございます。

ろうそくを吹き消した後、もちさんが、
ケーキを綺麗に切って取り分けてくれました。
感謝です。
とてもおいしくいただきました。

エクスブリッジの最強デザイナーしげりんが写真を撮ってくれました。

blog_0008.jpg

ついに三十路の道へ突入です。

いろいろと思い描いているビジョンを、
ひとつずつ叶えて行こうと思っています。

posted by koba at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月17日

システムエンジニアという呼び名

PHP開発も13日が経過した。
そろそろ一冊、PHPの本をちゃんと読んでみようかと思う。
鉄と同じで、熱いうちに、いろいろと叩かないと。

机の上に置いてあるこいつを、ちゃんと読もうかな。
プログラミングPHP 第2版
Rasmus Lerdorf Kevin Tatroe Peter MacIntyre
4873113423

・・・

僕はシステムエンジニアという呼び名が好きではない。
業界では、PG、SE、PL、PMとかって略して言うことが多いんだけど、
SEがシステムエンジニアのこと。

システムって言ったって、範囲が漠然としすぎていて、何かぼやけている。
いろんなシステムがあるし、いろんなタイプの仕事があるのに。

お客さんに「システム屋さん」と言われることもあった。
ああ、そういうイメージかと悲しくなったりもした。

僕は常々、システムエンジニアではなく、
ソフトウェア開発者、ソフトウェア・クリエータでありたいと思っている。

最近ではITアーキテクトなんて呼び名が出て来てるけど、
ピンと来ないネーミング。
僕は好きじゃない。

新たな価値を創造する人々が、歴史的にみても賞賛されている。
例えばアップルとかアドビとかマイクロソフトとか、グーグルとか。
日本にはあまりない。

ぱっと浮かんだのは、mixiくらい。
クリエイティブな任天堂とかソニーとかトヨタとか、ハードよりだね。

エクスブリッジで、
世界にアピールできる価値を創造したい。

毎日いろいろ考えているけど、焦る気持ちを押さえて、まずは足下から。
土台がなければ戦えません。

[PR]
Coテレビ - 企業内動画配信サイト
エクスブリッジの全てを配信するコーポーレート.TV
動画共有配信システム
http://cotv.exbridge.jp/xbe_helios_cotv/main.php

企業向け動画配信システム - HELIOS.CoTV(コーポレート.TV)紹介サイト
企業が製品プロモーション、採用戦略、IR戦略、イメージ戦略、ブランド戦略などに使うための動画配信システムの紹介サイトです
動画配信,動画共有,採用戦略,IR戦略,イメージ戦略,ブランド戦略,ビデオ,ストリーミング
http://exbridge.info/cotv/

posted by koba at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月16日

違いを知って学ぶ

今日もPHP開発。
メインの開発は思ったより順調。

DBのパフォ−マンスがちょっと不安だけど。。。

インデックスの基本を忘れ気味だったので、昼休みに確認。
B-Treeインデックスを復習してみたり。

定時後は「 SELENE(セレネ)」の開発。
今日は比較的、順調に進捗したかな。

・・・

弊社では、基本ルールとして、
定時後は定時内とは別のプロジェクトに携わることになっている。

少人数で開発しているので、
何かがあったときにすぐにヘルプに行ける態勢を準備しておくこと、
また、ある特定のプロジェクトだけが忙しい、といった偏りを無くすのが目的だ。

定時後の3時間は意外と短く、集中しないとうまく成果を出せない。
しかし、この3時間が、意外と刺激になる。

異なるプロジェクトを経験することで、違いが分かる。

違いを知ることで、
当たり前だと思っていたことの、目的だったり存在理由が理解できる。
足らないところ、優れているところが徐々に見えてくる。

すぐに効果は現れないけれど、徐々に効いてくる。

他社でも実践すると良いのに、と思うほどだ。
できるだけ違う色あいのプロジェクトを掛け持つのがベストだとも思う。

posted by koba at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月15日

ソフトウェア開発の一般論

今日もPHP開発。
メインの開発は難しい仕様に突入したが、
難しいほど頭が使えて面白い。

熱中して没頭しているときほど、楽しい。

定時後は「 SELENE(セレネ)」の開発。
昨日の頑張りをリセットすることになって、
元に戻す途中に、今まで動いてた所が動かなくなって、、、みたいな感じ。

色んな所が整地されておらず。
こちらは荒野で戦っている感じ。

・・・

以前の会社では、新人の指導をよくした。
システム開発をしていると、彼らは「できました」と言ってくるのだが、
大抵の場合は、できていない。

色々と動かしてみると、至る所でおかしな動きをする。
経験の浅い人は、外部仕様を満たすことが中々できないのだ。

それは、動作確認のパタンが頭に入っていないからだ。
想定しているケース。範囲が狭い。
だから考慮漏れが起きたり、勘違いをしたりする。

余談だが、内部仕様を中々満たせない人は、
大抵はコーディングがぐちゃぐちゃな人だ。

・・・

もちろん、初心者でなくても、ミスはする。
ミスは誰でもするものだ。
ただ、経験者は、自分たちがミスをする(バグを埋め込む)
ということを自覚して開発をしている。
この自覚が、精度の違いになる。

作り終えてから、一呼吸置いて、
客観的な視点で動作確認をする。
たぶん問題ないだろう、といった「だろう開発」をしない。
必ず確認する。

また、自分が選択した開発方式、手段については、
かならず理由を説明できるようにする。

僕はこの一連の開発プロセスを、大学の研究室で叩き込まれた。

そのせいか、開発者の成果物を一つでも見れば、
その人の経験、キャパシティ、スキルが大体は分かる。
大抵は、会話をしただけで分かる。

・・・

現実には、優秀な経験者であっても、
動作確認を怠る人が結構な割合でいる(というか、いた)。

それは忙しすぎたり、疲れていたり、
気持ちの問題だったりするのだが、悲しいことに些細な怠惰が、
想いも寄らない大惨事を引き起こす。

特に運用後のデグレードほど怖いものはない。
思い出しただけで、寒気がするな。。。

寒気がしてきたので、この辺で。。。

[PR]
Coテレビ - 企業内動画配信サイト
エクスブリッジの全てを配信するコーポーレート.TV
動画共有配信システム
http://cotv.exbridge.jp/xbe_helios_cotv/main.php

企業向け動画配信システム - HELIOS.CoTV(コーポレート.TV)紹介サイト
企業が製品プロモーション、採用戦略、IR戦略、イメージ戦略、ブランド戦略などに使うための動画配信システムの紹介サイトです
動画配信,動画共有,採用戦略,IR戦略,イメージ戦略,ブランド戦略,ビデオ,ストリーミング
http://exbridge.info/cotv/

posted by koba at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月14日

読書の時間を大切に

今日もPHP開発。
POST時のValidationチェックの実装を主に。

定時後は「 SELENE(セレネ)」の開発。
少しずつ、ゆったりと進んでいる感じ。

・・・

転職して職場が近くなったので、
通勤時間が短くなって、随分と楽になった。

でも、その分読書の時間が減ってしまった。

以前は1週間に1、2冊は読めていた本も、
最近では1冊読めるかどうか、といったところ。

読むべき本が、随分と溜まっているんだけど。。。

読む量が減った場合は、
一冊から得られるものをより多くなるように心がけて、
創造的な価値を見いだせるように、
意識して読むようにしています。

[PR]
Coテレビ - 企業内動画配信サイト
エクスブリッジの全てを配信するコーポーレート.TV
動画共有配信システム
http://cotv.exbridge.jp/xbe_helios_cotv/main.php

企業向け動画配信システム - HELIOS.CoTV(コーポレート.TV)紹介サイト
企業が製品プロモーション、採用戦略、IR戦略、イメージ戦略、ブランド戦略などに使うための動画配信システムの紹介サイトです
動画配信,動画共有,採用戦略,IR戦略,イメージ戦略,ブランド戦略,ビデオ,ストリーミング
http://exbridge.info/cotv/

posted by koba at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月13日

左サイドバーを拡張

このブログの左サイドバーを少しだけ拡張しました。

1.エクスブリッジ社員のブログリストを追加
 ドリコムの「ブログリスト機能」を使用しました。
 自動で更新のあったブログをリスト表示してくれます。

2.エクスブリッジ公式ブログのリンク追加
 http://exbridge.info/blog/
 有志の人たちで日々更新されているログです。

 234_60_blog.jpg

posted by koba at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月12日

収穫のある一日

土曜日ですが、自主出勤。
今日は一日「 SELENE(セレネ)」の機能拡張。

フレームワークや実装方法が、
メインでやってるプロジェクトとちょっとずつ違っていて、
戸惑ったり苦戦したり。
なかなかすんなりと行きません。

フレームワークはどこかでフィックスして、
それ以降の更新は履歴を取って、
バージョン管理をちゃんとしないとマズそう。

・・・

とはいえ、今日は二種類の方式を見比べて、
一体何がどうやって動いているのかを調査し、
しっかりと吟味できたので、思いのほか収穫が多かった。

こういった小さな理解の積み重ねが、
品質や効率、精度を高めていく。

posted by koba at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月11日

Coテレビ紹介サイト

本日もPHP開発。
Ajaxの実装を主に。

jQueryも大分使い慣れてきた。
でもまだ発展途上。

そろそろ細かな技術とかよりも、
大きな視点での学びが必要か。

全体をつかみ始めている予感。

・・・

弊社の「 Coテレビ紹介サイト」が公開された。
Coテレビは良い製品だ。

ブロードバンドの時代、
例えばプロ野球チームやサッカーチームの選手紹介が、
静止画だなんてちょっと古い。

「Coテレビ」使って動画でアップしようよ。

NPOとかNGOとかボランティア団体とか、
自分たちの活動を広く知ってもらいたい人たちにも有益だ。
映像の方が、断然情報量は多い。

・・・

今のところ、ブログでいうところの「デザインテンプレート」が
無いのがちょっと淋しいが、
見せ方次第で、いろんな可能性やイマジネーションが
浮かび上がって来るのは間違いない。

posted by koba at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月10日

ツイてる

今日もPHPで開発。

そろそろ飽きてきましたが、
まだまだ覚えることが多いです。

・・・

ツイてるツイてると口にしていると、
ツイてることが再び起きるらしいですが、
正直、ここ数年の僕は本当にツイてると思います。

Uターンを考え出したときが、丁度プロジェクトの終わりだったり、
勢いのあるベンチャー企業を探していたら、
運良く名古屋にあって、すぐに採用してもらえたり。

会社を辞めるときも、
困ったらまたいつでも戻ってこいと暖かく見送られ、
辞めてからも、同期が名古屋まで会いに来てくれたり、
上司は心配して声をかけて来てくれたり。

引越後、大学の恩師に挨拶に行ったら、
暖かく励ましのお言葉をもらったり。

PHPを覚えたいと思っていたら、素晴らしい先輩の元で、
みっちり勉強させてもらえてたり。

ありがたい限りです。

そう言えば、今日自転車に乗ってたら、車にひかれそうになったけど、
ギリギリのところで助かりました。
こりゃやっぱり、ツイてるな。

posted by koba at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月09日

人との繋がりを大切に

本日も開発。
クライアントサイド(JavaScript)の実装を主に。

定時後の「 SELENE(セレネ)」の開発は、
思い通りにいかず、苦戦中。

・・・

前にいた会社の先輩から、
ブログ見たよ(このブログ)とメールをいただいた。

近況も教えてもらった。
懐かしい。
今でもすぐに溶け込める感じ。

今後も暖かく見守ってもらえると、うれしい限りです。

そういえば一部の地元の人たちに、
Uターンの報告をまだしていないなー、などと思ってみたり。
ちゃんとやろう。

posted by koba at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月08日

SELENE(セレネ)の開発参画へ

本日から定時後は、
自社製品「 SELENE(セレネ)」の機能拡張を行うことになった。

自社製品の開発(機能追加)はやはりワクワクする。
より良い物を創りたい。

・・・

PHPでの開発も大分慣れてきたので
今までは「おまじない」として見ていたコードの意味を
ちょくちょく調べるようにしている。

自社のフレームワークの中身を押さえなければ、
システムを完全に理解したことにはならない。

開発思想とか設計思想とかセキュリティ・例外の考え方とか、
そういったものがフレームワークには詰まっている。

裏を返せば、フレームワークの仕組/中身がちゃんと理解できれば、
システムの動作は手に取るように分かる、ということ。

入社してようやく1週間。
PHP開発も6日目にして、ちょっとだけ慣れて来たかな。。。

posted by koba at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月07日

贅沢な時間

今日も引き続きPHPでの開発。
ようやく一つの機能を完成させた。

一日中プログラミングができるなんて、
なんて贅沢なんだろう、と思ってしまう。

・・・

前の会社では、
プログラミングは片手間程度にしかできなかった。

プログラミングといっても、
そのほとんどが自社フレームワークの作成だったり、
他のプログラマーのサポートだったり。

まあ採算を考えると仕方のないことだけれど。。。

大手になればなるほど、
プロパー(正社員)に対する非正社員(派遣、請負)の割合を大きくし、
受注の浮き沈みに影響を受けないようにしている。

よって大半の開発は、自社では行わず、
協力会社や関連会社、もしくは自社であっても派遣社員に依頼する。

依頼された協力会社や関連会社も、
当然下請けの会社を持っていたりして、さらに別の会社が開発したりもする。

結局、責任の所在だけは明確なんだけど、
プログラム自体は誰が作っているのか良くわからないのが現状だ。
多くは海外のプログラマーが作っているんだろう。
ベトナム人/中国人のコメント(作者名)をよく見たなー。。。

そうやって大手企業は、技術力を失っていく。

技術力を失った企業は、
自分たちでの手で、価値を創造できなくなっていることに、
そろそろ気づき始めていることでしょう。

posted by koba at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月05日

本質をつかむ

土曜日ですが自主出勤。
今日も引き続きPHPでシステム開発。

サーバサイドの処理が大体終わったので、
クライアントサイドの実装(主にAJax)に着手。

仕組は知っていたものの、いざコーディングとなると、
やっぱり初心者の域から出られない。
コツコツと一つ一つを理解していくしかなさそう。

何であれ、ものごとを極めるためには、
「本質をつかむ」ことが重要だと思う。

本質とは何だろう。

それは、そのことを知っていればもう一度同じ物を作れる、
もう一度同じことができる、といった
核となる知識/考え方なんだと思う。

本質が見えるまでは、掘り下げて、掘り下げて、掘り下げる。
一流の人ほど、そのことを意識しているように見える。

posted by koba at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月04日

続・PHP開発

今日もPHPで開発。
着実に進歩している。

ただ新しいことをインプットし続けているので、
忘れないようにケアも必要。
復習も大事、ということ。

昼休みにPHP開発ツールを調査。
なんだかんだいってeclipseが良さそう。
しばらくはeclipseで開発することに決めた。
柔軟に効率化を図って行こう。

定時後(18:00〜)は、弊社の主力製品である
HELIOS(ヘリオス)」、「 AURORA(アウロラ)」、「 SELENE(セレネ)」 をローカルマシンにインストール。
これから少しずつ開発に参画する予定。

インストール作業でつまずいたので、続きは明日。

posted by koba at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年04月03日

PHPを学ぶ

入社して二日が過ぎました。
今日も一日、PHPでシステム開発。

PHPでの開発は初めてだけど、大分慣れてきた。
もう少しでしっくり来るはず。
後少しの辛抱か。。。

PHPをマスターするのは、僕にとっては必要不可欠の課題。
なぜなら、、、
弊社のパッケージは全てPHPで開発されているからです。

例えば、現在売り出し中のCoテレビなど。
とても良い感じのパッケージ。
使い道/利用価値は、アイデア次第でいくらでも考えつきそう。

ツールやパッケージは利用されてこそ価値がある。
いくら複雑で、こった造りをしていようと、
使いづらかったり、使ってもらえなかったら価値は低い。

長い間ソフトウェアの研究/開発に携わって来たけれど、
高く評価されるものはいつだって、
先鋭的であり、ユーザビリティの高いものだった。

ユーザが使いたくて仕方がなく、
使っている姿を想像するだけでワクワクするような
最高のソフトウェアを作っていきたい。


posted by koba at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。